本日無事に溝の口へ引っ越してきました。

新しい家、場所、これからの生活。

仕事も、中の人も同じだからきっと劇的な変化は何もないだろうけど、日々小さなことから幸せを重ねていけるようになりたいと、ふと感じました。

日当たりが良くて暖かくて春が来たみたいで、ポカポカで梅が咲いてて…
し、幸せ!日当たりの良い部屋に引っ越しできて、幸せですね。おひさまが暖かくて幸せですね。生き別れの兄弟が邂逅しました。運命は残酷だけど幸せですね!
はい。そこまで!
画像1



本日はこれから前居へ舞い戻って引き渡し。新居から駅へ戻ります。


時計を見ると昼は13時。そろそろ腹ごしらえをしなければ。


画像1


と、そこにときに東急のホームまで香り漂うという、噂の和歌山ラーメンを発見。

画像1


店内には先客1人。
ランチは半ライス無料、餃子3つ100円とのこと。半ライスいただきました。

ラーメンは

た、確かに、くさい…!


ただ、私が頼んだ月見そばの生卵とあいまって、これはこれで若干クセになりそうな味かもしれない。しかしインフルエンザ明けには少しきつい。ではなぜ私はラーメンを選んだのか。生卵に緩和を期待したが果たして効果は。

そんな問答をしながら食べ終わってごちそうさんと店を後に、東急ホームへ着いた。
するとなんと、私の周りからはほんのり豚骨臭がするではないか。


あの噂は本当だった。



駅のホームまで漂う香り…




早速ひとつ、溝の口の不思議を体験できました。



まっち棒。

星、★★2つ