土曜日、思いつきで自転車にのって近所の生田緑地へ出かけてみることに。

時間は真昼の13時。
裏道を通って行くつもりが、裏山を抜けてのサイクリングにカンカン照りの日差しで、出発後、15分後にはもう汗だく。

見つけたミニストップに思わず駆け込む。

涼。
2014-05-31-13-14-54



坂を越えて、また下り、着いたところはこんなにきれいな日本民家の村!

2014-05-31-14-15-15


ジオラマみたい
床上にも、上がれる。
2014-05-31-14-19-43


外はこの夏一番の猛暑日。
それでも古民家の中は風が抜けて合掌造りの分厚い茅葺きに遮られて、とても涼しい。
なんと十何軒の古民家すべてが茅葺きの屋根。

2014-05-31-14-10-47


古民家は茅葺きを長持ちさせるために、定期的に囲炉裏焚きをして屋根を燻してあげないといけないんだって。
ボランティアのおばちゃんが話してくれた。ここのボランティアのおばちゃんおじちゃんたちはみんな気さくでいい人たちで。

2014-05-31-14-15-04


この屋根を維持するのに、費用は6千万円。国や県の補助金はなく、市からの支援と細々とした入場料でなんとか維持していってるとのこと。

学芸員の先生ったら、あんな屋根の上に登っているの。なんて楽しそうに話してくれる。


荒土の壁。
2014-05-31-14-09-50


2014-06-02-23-26-57



古民家蕎麦屋、その名も白川郷。
お昼も食べずに出かけてきたので、ここで盛りそばを食べる。
2014-05-31-14-20-44




お次はそのまま緑地の中にある岡本太郎美術館へ行った。


写真撮影可の休憩コーナー

2014-05-31-15-43-37


太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎太郎、

と太郎さんの個性が圧巻の作品群

2014-05-31-16-38-45
アバンギャルドの遺産


帰りは表通りを通って、すいすい帰宅。
1度家に帰ってから、駅前で岩牡蠣食べました。

2014-05-31-19-17-50



サニーデイ、サタデー